Menu

Blog posts April 2021

ルキドも神に快癒を祈るまでした

ルキドも神に快癒を祈るまでした。しかし、兄は為す術もなく日に日に弱って行った。病に倒れてから二十三日目、ルキドの兄はひっそりと息を引き取った。『母さんありがとう。ルキド、俺の分も・・・・・・』が最後の言葉だった。呆気ないものであった。神は何処で油を売っていたものか。ルキドの母は看病疲れも手伝い、憔悴疲弊してやつれ方も一方為らず、その死に落胆消沈した。彼女は横たわる死骸の髪を撫でながら、その死に顔を無言で見詰めていた。側にいたルキドも大好きであった兄の頬に手を伸ばした。ルキドにとって信じられない事が起こったのはその瞬間であった。茫然自失の様子であった母の手がルキドの手を邪険に撥ねのけたのだ。「触…

Read more

1 blog post

Blog Search

Blog Archive

Comments

There are currently no blog comments.